筋トレについて

筋トレで腹筋(腹直筋)を鍛えるメリット4選!

モデルの人って身体だけでもかっこいい。

自分もそういう身体になりたい。

どこを鍛えるとあんなにかっこよく見えるのか分からない。

こんな悩みや展望がある方に向けて、腹直筋を鍛えることをお勧めします!

では、何故腹直筋を鍛えることがオススメなのかを、どこの部位なのか、どんなメリットがあるのかに触れつつ、お話していこうと思います!

 

腹直筋ってどこの筋肉?

引用:イラストAC

そもそも腹直筋ってなに?

と疑問に思う方も居るかもしれませんが、簡単に言うと腹筋です。

腹筋が割れた状態をシックスパックや板チョコ等という言葉で表現されていたりしますが、このシックスパックこそ腹直筋の姿なのです。

上の画像を見ていただくと良く分かると思います。

また腹筋と言っても腹直筋以外にも腹斜筋等3つの筋肉があります。

鍛えるとよりカッコいい筋肉になりますので、気になる方は下の記事から参考にされてみて下さいね!

腹斜筋を鍛えたらライバルとの差がぐっと広がる!

ここまでで、腹直筋がどこの筋肉のことなのかを認識できましたか?

この腹直筋は、主に以下の3つの動作をサポートしてくれます。

  • 胸郭全壁を引き上げる
  • 骨盤全部を引き上げる
  • 体幹を屈曲させる

とくに体幹の屈曲については最も腹直筋を使用する動作の一つであるため、トレーニングをする際は体幹を屈曲させる動作が多く含まれています。

人の動作に大きく貢献している筋肉になりますので、腹直筋を損傷すると上記の3つの動作を満足に行えなくなる程、重要な筋肉になります。

それでは、次に腹直筋を鍛えるとどんなメリットがあるのかについてお話していきます。

 

腹筋(腹直筋)を鍛えるメリット

引用:christian buehner on Unsplash

腹筋(腹直筋)を鍛えるメリット①基礎代謝の向上

基礎代謝の向上については、腹直筋に限ったものではありません。

大なり小なり、筋肉を大きくすることで基礎他代謝量は向上します。

しかし、腹直筋など、身体の中でも大きな筋肉を鍛えることで、小さな筋肉を鍛えるよりも大幅に基礎代謝量を向上させることが出来ます。

また、大腿四頭筋や、大臀筋なども大きな筋肉になりますので、優先的に鍛えていくことをお勧めします!

腹筋(腹直筋)を鍛えるメリット②体のバランス向上

腹直筋は、身体のほぼ中心に位置し、体幹を担う筋肉の一つです。

上半身と下半身のバランスを制御する働きがあります。

身体の芯を鍛えておくことで体のバランスを安定させやすくなり、結果としてスポーツなどのパフォーマンス向上につながります。

また、トレーニングにおいてもダンベルやバーベルを用いたトレーニングはバランスを崩しやすい種目もあるので、怪我のリスクもあります。

普段から腹直筋を鍛えて体を安定させることで、怪我のリスクを最小限に抑えましょう!

その他、体幹についてはこちらの記事を参考にしてみて下さい!

腹筋(腹直筋)を鍛えるメリット③姿勢改善

先ほど話していたように、腹直筋は骨盤全体を持ち上げる動作で使われています。

このことから骨盤を支える筋肉の一つであり、姿勢で重要視されている背筋も同じように骨盤と大きなかかわりのある筋肉なのです。

これらのことから、腹直筋を鍛えることでも姿勢の改善も期待できるのです。

しかし、姿勢については過度なトレーニングによって悪化する可能背もあります。

バランスを意識して背筋など一緒に鍛えることが重要になります。

正しいフォームを意識して腹直筋を鍛えて美しい姿勢を目指しましょう。

腹筋(腹直筋)を鍛えるメリット④モテる

正直腹筋を鍛える一番大きな理由に多い意見がこれです。

しかし、その理由は間違っておらず、ぽっちゃり専門の女性でなければ、弛んだお腹より、引き締まったシックスパックの方が清潔感もあり、好きだという女性の方が多いです。

しかしボディービルダー張りにバッキバキの腹筋は逆に引かれる可能性もあるので、モテたい方は注意が必要です。

腹筋(腹直筋)を鍛えるメリットまとめ

ポイント

  • 腹直筋=シックスパック=板チョコ
  • 腹直筋を鍛えると基礎代謝が向上
  • 腹直筋を鍛えると体が安定する
  • 腹直筋を鍛えると姿勢が良くなる
  • 腹直筋を鍛えるとモテる
  • 腹直筋だけ鍛えすぎると逆効果になることも…

いかがだったでしょうか?

メリットが沢山ある中で、かっこいい身体を目指すことが出来る魅力がある筋肉であることが分かったのではないでしょうか?

一部だけを過剰に鍛えるのは厳禁ですが、バランスを考慮しながらガンガン鍛えていきましょう!

 

-筋トレについて

© 2020 フィジカルメイク