知識について

大胸筋を肥大化させる驚きのメリット5選!

逞しい身体を手に入れたい。

男らしい堂々とした体を手に入れたい。

こういった希望を持っている方や、悩みを持っているそこのあなた!

今回は、そんなあなたの為に大胸筋についてお話していこうかと思います。

 

大胸筋について

大胸筋とは

引用:smartlog

大胸筋と言えば、知っている方も多いかもしれないですが、ザックリ説明すると胸の筋肉です。

しかし、大胸筋は主に上部・下部・外部・内部の4つの筋肉に細分化出来ます。

それぞれに役割がある為、鍛えることで様々な効果が期待できます。

さらに大胸筋には小胸筋と言われるインナーマッスルがあり、大胸筋の働きのサポートをしているので、是非インナーマッスルも鍛えていきましょう。

大胸筋上部の役割

大胸筋上部は大胸筋の中で最も発達しやすい筋肉で、主に外転動作で使用されます。

外転は腕を肩よりも高く上げる動きのことで、万歳であったり背伸びなどがあります。

大胸筋下部の役割

大胸筋下部は、上部とは逆の内転動作で使用されます。

つまり、腕を肩よりも下げる動作の際に使用されるのです。

大胸筋の中でも鍛えにくい筋肉ですが、その分鍛えただけ効果が目に見えやすいトレーニングとなります。

大胸筋外側の役割

大胸筋外側は、合掌などの手を合わせる動作やハグをする時などに使用されます。

大胸筋内側の役割

大胸筋内側は、腕を外側に広げる際に使われます。

プッシュアップトレーニングで最も使用される筋肉なので、鍛えやすい部位になります。

大胸筋を肥大化させるメリット

引用:Photo by Felipe Galvan on Unsplash

大胸筋を肥大化させるメリット①基礎代謝を向上させる

大胸筋を鍛える最大のメリットが、基礎代謝を向上させることです。

基礎代謝が往生すると脂肪燃焼促してくれるため、大胸筋を鍛えることで自然と痩せやすい体を作ることができます。

基礎代謝をスムーズにあげたいという方は、大胸筋だけでなく、大臀筋、大腿四頭筋といった大きな筋肉を先に鍛えておくことで更に基礎代謝を上げることが出来ます。

大胸筋を肥大化させるメリット②成果がわかりやすい

男性に偏った話になりますが、大胸筋は鍛えることで筋肉の形状を見えやすくしやすい部位になります。

シックスパックを目指すより効果は早く表れやすいので、モチベーションの維持にもオススメできるトレーニング部位です。

また、それに伴って厚い胸板が手に入るので、胸板フェチの女性の目を引けること間違いなしです。

大胸筋を肥大化させるメリット③ムキムキに見える

どんなに腹筋が割れていたとしても、大胸筋が厚くなければメリハリがでず、誰もが夢見る理想の体型には見えないのではないでしょうか。

大胸筋を鍛えることで腹筋とのメリハリがつき、見栄えのいいボディラインが完成するのです。

大胸筋を肥大化させるメリット④服の似合う体になる

大胸筋を鍛えると、胸回りがガッシリとしてくるので、様々なコーディネートで効果を発揮します。

特にジャケットなどを羽織った際には男らしさが数段上がると言っても過言ではないでしょう。

女性からみてもジャケットをしっかりと着こなしている男性と言うのは魅力的に見えるものです。

大胸筋を肥大化させるメリット⑤トレーニングの質が上がる

大胸筋は、上腕三頭筋や三角筋など、肩周りの筋肉を鍛える際にも使用されることが多いです。

つまり大胸筋を鍛えることで、三角巾など、鍛えたい筋肉へ十分な刺激を届けられるようになるのです。

大胸筋を鍛えてトレーニングの効果を底上げしましょう!

 

大胸筋を肥大化させるメリットまとめ

ポイント

  • 大胸筋を鍛えることで痩せやすくなる
  • 大胸筋トレーニングは効果が出やすい
  • 見た目にも大きな変化がでる

いかがだったでしょうか?

大胸筋が厚い男性は見た目だけでも強そうに見えますよね!

大胸筋を鍛えることで逞しく見せることが出来るのは間違いないので、大胸筋トレーニングを始めてみてはいかがですか?

 

参考

-知識について

© 2021 フィジカルメイク