筋トレについて

筋トレで内転筋を鍛えるメリット4選!

投稿日:

足のトレーニングをしたい!

下半身を効果的に鍛えたい!

等、下半身にコンプレックスを持っている方はかなりいらっしゃいます。

そんな方のために、今回はオススメの筋肉として内転筋のお話をしていこうと思います。

まずは、どこの筋肉か、そして鍛えるとどんなメリットがあるかについて触れていくので是非読んでみて下さい!

内転筋の役割

内転筋群とは?

引用:smartlog

内転筋とは主に5つの筋肉で構成されています。

その内訳は、「恥骨筋」「大内転筋」「長内転筋」「短内転筋」「薄筋」で構成されており、これらを総称して内転筋と呼びます。

主に骨盤の固定や姿勢の維持、安定した歩行をするために用いられる筋肉なので、私生活において使用頻度も高く重要な筋肉と言えます。

 

内転筋の役割については、文字通り股関節を内転する動作に大きく貢献しています。

他には

  • 股関節の内旋:膝を内側に向ける動き
  • 股関節の伸展:足を体よりも後ろに下げる動き

にも貢献しており、内旋と伸展については、内転筋軍の中でも大内転筋が中核を担っており、全筋肉内でもTOP3の貢献度です!

股関節の動きに非常に強い影響を及ぼす筋肉ですのでしっかりとトレーニングをしていきましょう。

内転筋を鍛えるメリット4選

引用:Photo by Quinten de Graaf on Unsplash

骨盤が安定する

内転筋を鍛えることで、骨が筋肉との結びつきが強くなるため、骨盤の位置が安定しやすくなります。

骨盤が安定しない状態でトレーニングやスポーツを行うと、怪我をしてしまうリスクを高める上に、猫背や腰痛などを促進してしまうことも考えられます。

積極的に内転筋を鍛えてみましょう!

太ももを引き締める

内転筋は、腿の内側を引き締める効果がある筋肉です。

つまり、足が細くなり、きれいなシルエットを作り上げることが出来るとても重要な筋肉です。

内転筋をしっかり鍛えて、美しい立ち姿を作り上げましょう!

O脚が改善される

特に現代の男性はO客の方の割合が多く見受けられます。

内転筋を鍛えることで、O脚を改善できるとも言われています。

O脚を改善することで立ち姿の美しさに更なる磨きをかけましょう。

因みに、O脚の判断基準として、座って足を閉じた際に腿に隙間ができないか確認してみて下さい。

隙間があればO脚と判断できるため、内転筋のトレーニングをお勧めします。

運動機能の向上

内転筋を鍛えると下半身が安定しやすくなってきます。

下半身が安定してくると、日常生活はもちろん、スポーツにおいてもバランスを取りやすくなるため、パフォーマンスの向上が期待できます。

身体のバランスを整えるためにも、積極的に内転筋を鍛えましょう。

まとめ

ポイント

  • 内転筋は股関節周りの動きで効果を発揮
  • 運動機能とスタイルの向上ができ一石二鳥

いかがでしょうか?

内転筋を鍛えると、運動も出来てスタイルもよくなる!

素晴らしい効果だらけでしたね!

そう思った方は是非、内転筋のトレーニングもメニューに追加してみて下さい!

参考

smartlog

Photo by Quinten de Graaf on Unsplash

Photo by Wesley Tingey on Unsplash

-筋トレについて

Copyright© フィジカルメイク , 2019 All Rights Reserved.