筋トレについて

筋トレで三角筋を鍛えるメリット4選!

更新日:

スーツをカッコよく着こなせるようになりたい。

もう少し男らしい体つきにしたい。

そんな悩みを持った方はいませんか?

今回紹介するのは三角筋!

上記のような悩みにぴったりの筋肉なので、具体的にどんなメリットがあるのかお話ししましょう!

 

 

三角筋とは

Deltoideus.png

引用:Wikipedia

三角筋とは、上半身の筋肉の中で最も大きい筋肉の一つで、図の赤色の部分にある方の筋肉になります。

また、筋肉自体が大きいため、前部・中部・後部と分けてみることができます。

トレーニングする際には、出来るだけ偏りがないよう、バランスよく鍛えることがオススメです。

三角筋を鍛えるメリット

幅が広くなる

まず、三角筋を鍛えることは肩の筋肉を鍛えることなので、肩幅が広く見えるようになります。

肩幅は鎖骨の大きさで決まるのですが、元々肩幅が狭い体型の方でも、三角筋を鍛えて、肥大させることで幅を広げることができます。

これにより、スーツなどののフォーマルな服装を更にカッコよく着こなすことができるでしょう。

ただし、女性は筋肉がつきにくいからと言っても、筋肉がつかないわけではないので鍛えすぎると逞しくなってしまいます。

フェミニンな体系を維持したいのであれば、自身でトレーニング量をコントロールしてあげましょう。

逆三角形の体型がさらに際立つ

1つ目と少し重なる部分がありますが、逆三角形の体型を際立たせることができます。

逆三角形が際立つということは、お腹を引き締めて魅せることができる為、健康的な外見に一役買ってくれます。

ただし、逆三角形は三角筋を鍛えればできるわけではなく、背筋腹筋を鍛えて引き締める必要があるのでしっかりと体を絞り込みましょう。

あらゆるスポーツで役立つ

肩の筋肉は、走るだけでも使用されます。

つまり、様々なスポーツで活躍しているのです。

短距離走の選手は腕を早く降る必要がある為、肩の筋肉が発達していますし、柔道やラグビーなどでも、重要な役割を果たしています。

また野球やゴルフ等はインナーマッスルも使うため、チューブなどを用いてインナーマッスルもバランスよくトレーニングすることが重要になってきます。

肩こり、肩のケガ防止

さらに、肩こりの解消も考えられます。

肩こりは、血液の循環が悪くなったり、ストレスや眼精疲労などが原因で起こることが多いです。

三角筋を鍛えることで、肩周りの血液の循環が良くなり、肩こりの改善につながるのです。

また、肩の血液の循環が改善され、筋肉が柔らかくなれば肩の故障を減らすことができますし、血液循環の改善の更なる効果として基礎代謝の向上も期待できます。

まとめ

ポイント

  • 三角筋とは、肩の大きな筋肉
  • 三角筋を鍛えると見た目が良くなる!
  • 女性は鍛えすぎるとゴツく見えるので注意!
  • 肩の怪我防止になる
  • 肩こりの改善が期待できる
  • 基礎代謝量の向上も期待できる

いかがでしたか?

大きな筋肉なのでトレーニングすることで効果的に基礎代謝量を上げることができ、身体を絞るのに適しています。

しかし、女性の場合は肩幅を大きくし過ぎるとフェミニンな体系とは離れてしまいますので鍛えすぎにはご注意ください。

参考

-筋トレについて

Copyright© フィジカルメイク , 2019 All Rights Reserved.